講義の時間割・シラバス

講義によって様々な分野の歴史と現状を学び、物事の大局的・鳥瞰的視点を修得し、演習及び自主課題研究によってシミュレーションの実践力を身につけます。

平成29年度(2017年度)の講義

講義の時間割

講義の構成

博士前期課程1年(M1) 前期 博士前期課程1年(M1) 後期
博士前期課程2年(M2) 前期 博士前期課程2年(M2) 後期
博士後期課程 前期 博士後期課程 後期

講義のシラバス

大学本部の下記ページをご覧ください。すべてのシラバスを閲覧できます。ただし、新年度開始からしばらくして更新されますので、該当年度にはご注意ください。

http://www.u-hyogo.ac.jp/campuslife/syllabus/graduate/in-sim/index.html

研究と教育の全体像