公立大学法人 兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科

新型コロナウィルス対策に伴う授業情報
Lecture information for COVID-19

新型コロナウィルス対策に伴う授業変更について

シミュレーション学研究科の情報 5月22日更新

 

緊急事態宣言解除に伴う授業及び研究活動の実施について(5月22日更新) https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/important/20200522/index.html

遠隔授業についての掲示です。こちら 参照してください。

シミュレーション学研究科の遠隔授業に関して、Web授業の録画や写真撮影はできません。録画や写真を頒布することは著作権等の侵害になりますので注意してください(5月7日追記)。

新しい博士前期課程の時間割(可視化の基礎を移動) こちら 参照してください。博士後期の時間割は変更ありません。 こちら

授業料等の減免制度を拡充します。以下参照して下さい(5月7日更新)。
https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/important/jyugyoryou/index.html

5月7日からの授業の開始やキャンパス立入禁止について(4月30日更新)

1 web配信による前期授業の研究科での実施

  5月7日(木)からは、web配信による対面によらない方法での前期授業を研究科で実施します。今後のユニバーサルパスポート、ホームページやメールをよく確認し、5月7日から受講に必要な準備をしてください。

2 全キャンパスへの原則立入禁止

  5月7日(木)以降も、大学が許可するまでの間は、原則、全キャンパスへの学生の立ち入りを禁止します。
ただし、大学院博士後期課程の学生に関する論文指導/研究指導については、指導教員に相談し指示に従ってください。

 なお、当面は上記の取扱とした上で、今後の新型コロナウィルス感染症の感染状況等に応じて、授業やキャンパスへの立入制限にかかる取扱を段階的に見直すこととしますので、大学及び研究科のホームページやユニバーサルパスポートなど、引き続き、大学からの情報発信に留意してください。

 

遠隔授業実施に向けて (5月1日更新)

Zoomによる遠隔講義受講方法はこちらを参照してください(5月1日更新)。

Zoomによる遠隔講義受講方法

 

本学においては、負荷分散をはかるためのシステム改良をはじめ様々な対応を行っていますが、各人においても接続時間帯が集中しないよう負荷分散につとめ、通信トラブルを最小限に食い止め、円滑に授業が実施できるよう、特に次のことを厳守してください。

(1) 学生は、配付資料等があれば早めにユニバーサルパスポートから取得(ダウンロード)するとともに、授業の前日には必ず授業関連情報を確認してください。

(2) 学生は、十分なネットワーク環境を用意するようにしてください。月間50GB以上は使用することを想定してください
接続容量に上限がある場合は、一定量に達したら、授業が受講できなくなることも想定して、十分な準備を行ってください。

(3) ユニパへの接続や動画配信の読み込みに時間がかかる場合、再読み込みの操作を繰り返すと、自身のパソコンにも、大学のサーバにも負担がかかり、全体の解決を遅らせることになります。あせらずに一定時間は反応を待ってアクセスする等の対応を行ってください。

(4) 学生において、経済的な理由により、どうしても接続環境を整えられないときは、担当教員、教務関連教員、相談窓口等に必ず相談してください。開講後にしばらくたってから判明した場合でも申し出てください。

 

履修登録について

履修登録期間: 4/7(火)~5/15(金)

履修取消期間: 6/15(月)~6/19(金)

 

変更になった学年暦はこちらを参照してください。学年暦 (4月16日 更新)

 


 

学務についての問い合わせ

メールアドレス:gssim@sim.u-hyogo.ac.jp

全学の情報

兵庫県からの休業要請解除に伴う授業及び研究活動の実施について(5月18日更新)https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/important/20200518_2/index.html

令和2年度兵庫県立大学前期授業開始日等の延期について(3月26日更新 )
https://www.u-hyogo.ac.jp/topics/important/20200326/index.html