M2の西川航平さんが第9回トライボロジー秋の学校において,優秀ポスター賞を受 賞しました。

M2の西川航平さんが第9回トライボロジー秋の学校において,優秀ポスター賞を受賞しました。

2018年10月4日(木),5日(金)に,あいち健康プラザ(愛知県知多郡東浦町)にて開催された「第9回トライボロジー秋の学校 in 愛知」において,本研究科の修士院生 5 名が発表し,修士 2 年の西川航平君が「優秀ポスター賞」を受賞しました。
トライボロジー秋の学校は,全国の若手トライボロジストが一堂に会し議論および知見を深める,若手同士による刺激授受の場です。参加者同士の交流を促進するため,研究成果発表,企業技術展示,先輩トライボロジストによる話題提供などがあります.

修士院生(鷲津研究室) 5 名の発表題目は以下の通りです.

井池祐貴, “リン酸エステルの金属表面への吸着過程の分子動力学シミュレーション”
中江理緒, “分子動力学によるZrO2とDLCの摺動機構の解析”
寺前 裕生子, “粘度調整剤高分子における分子モデリング”
川手大樹, “固体間における潤滑油中の高分子の動的挙動”
西川航平, “防錆剤の金属表面に対する吸着過程解析”