KOBE HPC スプリングスクール(中級)の開催について

2019年3月13日(水)~3月15日(金)に開催される KOBE HPC スプリングスクール(中級)の主催者として、シミュレーション学研究科が参加します。学生(高専学生も含む)・若手研究者を対象に、KOBE HPC サマースクール(初級)のアドバンス版として、スプリングスクール(中級)を開催します。サマースクール(初級)の講義を発展させ、並列プログラミングの応用技術習得を目的としています。奮ってご応募下さい。

KOBE HPC スプリングスクール(中級)は、基本的な並列プログラミング技術を持つ者を対象とし、「京」に代表されるスーパーコンピュータによる大規模計算機シミュレーションを駆使し、新しい計算科学の世界を開拓したいと考えている若手研究者、企業の研究者を育成することを目的として開催されます。

  • 日時:2019年3月13日(水)~3月15日(金)
  • 場所:兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 312演習室(講義)<アクセス>
  • ※ 初日(3/13)の受付は、神戸大学計算科学教育センターとなります。<アクセス>
  • 共催:・神戸大学計算科学教育センター(ECCSE)、兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科、理化学研究所 計算科学研究センター(R-CCS)(予定)

対象者

・大学、研究機関に所属する若手研究者および学生(高専学生を含む)
・企業に所属する研究者、技術者
・簡単な並列プログラミング経験者、もしくは体系的に習得しなおしたい方
・参加要件として、CまたはFortranによるプログラミング経験、Linux環境の利用経験(最低限エディタが利用できること)、基本的な並列計算プログラミングの経験を有していること、計算科学もしくは計算機科学の研究においてスパコンおよび並列処理の知識・技術の習得が必要であることなど、本スプリングスクール参加の動機が明確であることを前提とする。
・KOBE HPC サマースクール(初級)を受講していることが望ましい。

詳細情報、お申し込みは こちら