[10/14開催] 一般公開 2017

2017年10月14日(土)に開催される神戸医療産業都市施設一般公開に、シミュレーション学研究科も参加します。本研究科では、(1)  3次元立体可視化見学ツアー(3) 研究科紹介のポスター展示および入試相談 の企画を予定しています。各企画の詳細は、下記のとおりです。

特に必要な持ち物や参加費は必要ありません。お気軽にお越しください。

ご質問のある方は、右上の「お問い合わせ」に 書かれている連絡先にご連絡ください。

「3次元立体可視化見学ツアー」には、各回整理券が必要となります。整理券は1階の玄関受付で配布します。

3次元立体可視化見学ツアー(4階・401可視化装置室) 整理券が必要

定員:約7名

下記のスケジュールで公開します。3次元立体可視化について3種類の体験をしていただけます。

ご覧になりたい時間の整理券を1階玄関受付でもらってください。

 

時間

10:15-11:00

11:15-11:30 (こちらの回は1種類の体験のみとなります)

12:15-13:00

13:15-14:00

14:15-15:00

15:15-16:00

 

1. 計算科学センタービル「空中お散歩」

神戸情報科学キャンパスの建物を空中から飛びながら見ていただきます。

2. 仮想街並みウォークスルー「倉敷美観地区」

岡山県倉敷市倉敷美観地区を対象とした歴史的街並みや、終戦後わずか1年弱で奇跡の復興を遂げた「神戸元町ジュラルミン街」を、本研究科の3次元立体可視化装置を用いて作りました。ご来場の皆さんにこれらの仮想街並みを散策していただきます。

3. もう一つの体験「宇宙空間お散歩」

来場者にもう一つの体験をご用意しました。

open_house2013-02.jpg

「倉敷美観地区」

 

研究科紹介のポスター展示および入試相談(4階・402オープンラボ)

整理券は必要ありません。午前10時~午後4時30分の間、いつでも自由にお越しください。

シ ミュレーション学研究科は、「京コンピュータ」が神戸ポートアイランドに設置されたのに合わせて2011年4月に開設された新しい大学院研究科です。会場 では、研究科にある演習室・スーパーコンピュータ・可視化装置などの研究・教育のための設備や、研究内容などについてパネルを使って展示します。また、入 試に関する相談にも応じます。