安田 修悟 准教授

ソフトマターや希薄気体など少し普通の流体とは違った特徴を持つ流体を専門に研究を行ってきました。

分子や細胞などのミクロな粒子集団から自己組織化されるマクロな現象に興味を持って研究をしています。

積極的に楽しく授業や研究に取り組むことで必ず良い方向に道が開けると思います。一緒に頑張りましょう。

研究分野を表すキーワード:移動現象,自己組織化,多階層モデリング,分子シミュレーション,運動論

研究テーマや研究業績など

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。 研究者データベースは、こちら