沼田 龍介 准教授

私の専門はプラズマ物理です。核融合プラズマや宇宙空間プラズマにおける複雑現象を大規模シミュレーション解析を通して理論的に取り扱ってきました。プラズマのシミュレーションは、大規模シミュレーション研究における一つの中心的なテーマとして、長らくこの分野の発展に寄与してきました。

これまでのプラズマの研究という数理物理の分野での経験を活かして、様々な分野からの学生の皆さんとともに、シミュレーション学という新たな領域に挑戦することを楽しみにしています。

 
研究分野を表すキーワード:大規模シミュレーション、数値解析法、プラズマ物理

 研究テーマや研究業績など

 

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。 研究者データベースは、こちら

担当科目 (2014年度)

M1年前期:数値シミュレーションの基礎、シミュレーション学概説(分担)
M1年後期:数値解析アルゴリズム、シミュレーション学演義
D前期:大規模シミュレーション特論