中村 知道 准教授

世の中は様々な現象で満ち溢れています。それらの現象を調べようと思っても、実際にその対象を手に取って調べることが出来ない場合があります。また、それらの現象の中には、数学や物理の数式になっていないものも依然として多くあります。そのようなとき、データはしばしば唯一の手掛かりになります。私の研究は、データ解析を用いて、現象を出来る限りありのままに眺め、現象の特徴や現象の背後にある仕組みを解き明かすことです。したがって、私の研究対象は多岐に渡ります。ガリレオ・ガリレイは、「自然は数学の言葉で書かれている」と言っています。様々な現象を自らの手で数理的に分析し、自分にしか出来ないシミュレーションを実現してみませんか?

The real world brims over with a large variety of complex phenomena.  When we want to investigate them we often cannot access the systems directly.  There are still many phenomena which are not expressed in mathematical or physical formulae, as these basic principles are not understood well enough.  In such cases data are the only clue.  My main research is to unlock the underlying characteristics (features and nature) and mechanisms of the phenomena by data analysis without bias.  Hence, the application of my research is wide-ranging.  Galileo Galilei said that mathematics is the language with which God has written the universe.  Why do not you analyze various phenomena mathematically with your own hands and achieve simulations only you can make?

研究分野を表すキーワード:非線形、時系列解析、統計的モデリング、力学系・動的システム、最適化問題
Research keywords: nonlinear, time series analysis, statistical modelling, dynamical system, optimization problems

研究テーマ

研究業績 

指導した学生の研究テーマ

お付き合いやお世話になっている方々や施設

担当講義

  • 博士前期課程

1年前期:データ処理の基礎
1年後期:多変量解析とフーリエ解析

  • 博士後期課程

非線形時系列解析特論

 

兵庫県立大学のホームページでも、各教員の経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動などを紹介しています。そのページは、こちら