永野 康行 教授

これまで私は、数理的手法に基づく構造デザインの研究、新しい構造システムの開発・研究、最適設計に関する研究、建築構造物の設計における設計者の意思決定に関する研究、建築構造物の性能指定型設計に関する研究を行ってきました。

本研究科では、自然災害対策分野において、例えば地震による建物・都市災害から人命保護に役立つ災害予測・予防シミュレーションを実施します。安全・安心で美しい建築物の設計や、都市災害・防災シミュレーションを楽しくしていきましょう!

 

研究分野を表すキーワード:建物地震時シミュレーション、自然災害時避難、構造設計

研究テーマや研究業績など

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。 研究者データベースは、こちら