木村 真 准教授

政策分野を担当する木村 真です。財政学、公共経済学を主に専門とし、これまでの研究では年金改革をはじめとして、国・地方・社会保障分野のシミュレーションを行ってきました。講義では経済のモデリングや政策評価の考え方などを学び、演習では講義を基礎として政策問題に関するシミュレーションの実例を紹介しながら進めていきます。

私たちは社会の一員である以上、様々な社会的、経済的な問題に嫌でも向き合わなくてはなりません。政策的な問題を考える上では、出身学部などに関係なく、いろいろな立場や考え方の人が集まることが大切です。ぜひ関心を持ってください。みなさんと一緒に学べることを楽しみにしています。

研究分野を表すキーワード:財政学、公共経済学、社会保障論、年金改革シミュレーション

研究テーマや研究業績など

担当科目

1年前期:経済の基礎
1年後期:政策シミュレーション基礎Ⅰ:ミクロ経済、政策シミュレーション演習Ⅰ:応用ミクロ
2年前期:政策シミュレーション演習Ⅰ:応用ミクロ

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。 研究者データベースは、こちら