計算機環境


本研究科では一人に1台のパソコンが割り当てられ、クラスタ型や共有メモリ型の計算機を使用することが出来ます。さらに、バーチャルリアリティCAVE可視化装置を設置しています。

シミュレーションシステム

 クラスタ型計算機 SGI® StandardDepth Server

    • 全体(68ノード)の性能

演算能力: 約50TFlops (約69.5TFlops アクセラレータ含む)

総メモリ: 約8.7TB

1ノードあたりの性能

CPU : Intel® Xeon® E5-2650v3 2.3GHz 10コア x 2基

メモリ : 128GB

    • アクセラレータ

16ノードにアクセラレータ搭載(MIC, GPGPU各8ノード)

MIC : Intel® XeonPhi™ 5110P

GPGPU : NVIDIA® TESLA™ K40m

    • インターコネクト

4x FDR Infiniband

共有メモリ型計算機 SGI® UV3000

    • 共有メモリ型計算機 x 2台

1台あたりの性能

CPU : Intel® Xeon® E5-4627v3 2.6GHz 10コア x 8基

メモリ: 2TB

CAVE 3次元立体可視化装置

        • 4面CAVE装置(正面+床面+側面x2)

VR空間のサイズ: 3.2m x 2.0m x 2.0 m

          • プロジェクター x 4台

解像度 : 1920×1200 pixel

輝度 : 10,000アンシルーメン

          • ワイヤレストラッキング装置
          • 3次元音響装置

ワイヤレス・ヘッドフォンによる3次元音場

          • グラフィックスワークステーション

CPU : Intel® Xeon® E5-2640v3 2.6GHz 8コア x 2基

メモリ : 64GB

GPU : NVIDIA® Quadro® K5200 x 4

OS :RedHat Enterprise Linux Workstation

          • 商用ソフト

開発用ライブラリ: CAVE Lib

CAVE用可視化ソフト: AVS/Express MPE